愛きもの館の親会社は、京都室町に本拠を構える創業天保8年(1838年)の老舗着物製造卸です。しかしながら、ただ歴史の重みには捉われず、消費者の皆様方に「着物はタンスの肥しではなく、常に身近なものと実際身につけて接して頂きたい」とのポリシーの下、一人でも多くの方に着物の良さを解って頂く為に、「正真正銘の中間マージン完全カット」で、全商品ご提供させて頂きます。

また、より良い着物を可能な限り安価で提供する為に、業界では他社に先駆け、直営の縫製・製造拠点をベトナム・タイ・中国に開設。コスト削減を図りながら、確かな技術で皆様方に少しでもお安く着物をご提供できる様に努力しています。

そして、縫製技術・品質向上の為に、京都に同社直営の技術研修施設を設け、毎年交代で研修生を京都に呼び、縫製等の技術向上だけではなく、日本・京都の心・文化をも習得させ、文化交流の一助となるべく努めております。

お客様・着物愛好者にどこよりも安い価格で良質な着物をご提供し、お客様の御嗜好・御意見を親会社の今後の着物製作にフィードバックさせる為のアンテナショップ・・・それが愛きもの館です。